事業内容

蔵元 中野商店のお酢

国産米100%

こだわりの国産玄米を100%使用しました。
安心・安全にこだわり、自家蔵で酢杜氏が麹付けから酢もろみを造ります。

木桶仕込み

100年以上の年月が経つ木桶には、発酵には欠かせない「神の菌」=「酢酸菌」が住み着いており、お酢の自然発酵を助けます。

静置発酵法

昔ながらの木桶で、まず酒( どぶろく)作りを行い、120日以上かけて自然の力でお酢を発酵させ、さらに時間をかけ熟成させていきます。

中野酢の

看板商品

黒酒酢 くろす

昔ながらの製法で、限られた木桶で、限られた量のお酢を作っています。
大量生産型の6時間程でできてしまう現代のお酢とは違い、古式「静置発酵」でじっくり熟成せたこだわりの国産玄米100%を使用した玄米酢です。「静置発酵」とは、特別熟成木桶仕込み濁酒と呼ばれた純玄米酒を寒造りし、120日以上かけて自然の力でゆっくり長期発酵させ、じっくり熟成したお酢のことを言います。お酢が持つ本来の味わい、自然なまろやかさはお料理で使っていただくとより感じていただけると思います。
万人に好まれた旨味たっぷりな黒酢です。

豊富なラインナップ

料理の酢

飲むサプリメント

和風コーディアル

バルサミクリーム

OEM生産のご案内

オリジナル酢を造りませんか?

中野酢では幅広い生産背景を生かした、OEM商品の企画・製造をお受けしております。
中野酢のOEMの強みは、長年のお酢造りで培った発酵製品への味つくりです。
農産物を使った果実酢・業務用各種調合酢・ぽん酢・ドレッシング・マヨネーズなど、
企画力と対応力で多様なご要望にお応えし、貴社に貢献できる商品開発のお手伝いをいたします。

OEM生産の流れ

  1. 01打ち合わせ

    生産希望数・ご予算・ご希望納期などをご相談させていただきます。

  2. 02企画提案

    具体的な仕様・素材・製品企画をご提案します。

  3. 03お見積り

    企画提案から材料や経費などのお見積り金額を提示します。

  4. 04サンプル作成

    試作品をご確認いただきご要望に合わせてレシピを調整します。

  5. 05生産

    全ての商品部材の手配を行い提携工場へ生産指示を行います。
    ※原材料の供給がある場合は別途相談を承ります。完成しました商品は、徹底した商品検査を行います。

  6. 06納品

    ご希望の納期と納品場所へ商品を出荷します。

SDGs の取り組み

中野酢は SDGs の⽬標達成と持続可能な社会の実現に向け、お酢造りの事業を通じて主に⾷にまつわる社会の課題解決に取り組んでいます。

例えば、品質は⼗分ですが変形や傷があるために商⽤での使⽤ができない果物が⼤量に廃棄されている問題。また、リンゴやミカン、ブドウなどの果実の栽培において、果実の成⻑には多くの養分を必要とするため、余分な実を間引いて⼤きな実をならせるための「摘果(てきか)」という作業があります。果実の数が多いと⼤きく実らず、⽣育不良などの悪影響を及ぼすからです。しかし、摘果した果実の多くが再利⽤されず廃棄されている現状があります。

中野酢はこのような“⾷べられるのに捨てられる⾷材”に着⽬しています。
お酢には様々な種類があり、果実をお酢に漬け込んで作る “果実酢”があります。果実酢の製造において、使⽤する果実の形や傷などの“⾒た⽬”は原料として何の問題もありません。
このことから廃棄される予定の果実を果実酢の原料に使⽤することによって、廃棄物を減らしフードロス対策に⼤きく貢献できます。

戦後の⽇本経済の成⻑が⼤量⽣産・⼤量消費に突き進んだ結果、いつからか私たちの周りはモノで溢れかえり、捨てることへの抵抗感が少なくなってしまいました。
昨今、シェアリングエコノミーが広がりを⾒せ、世界は⼤量⽣産・⼤量消費の時代から今あるものを⼤切にし、資源を守りながら豊かな世界の実現を⽬指す⼤きな変⾰の時代に⼊っています。

また、中野酢はお酢の製法にもこだわっています。
⾃社で酒を醸し⽊桶で仕込み、⾃然(菌)の⼒だけでゆっくりと発酵させ、⻑期の熟成期間を設ける。このような昔ながらの伝統製法を⽤いることで、深いコクとまろやかな酸味がある旨い酢を造ることができます。⼿間と時間のかかる⼿法ですが、遥か昔から⽇本⼈の健康を⽀えてきた“お酢”という発酵⾷本来の魅⼒が存分に詰まっています。

しかし、この伝統製法は戦後の⼤量⽣産、⼤量消費の波により次々に機械化され、現在ではこのような伝統製法でお酢を醸す蔵元は全国でわずか1%と⾔われています。
中野酢がこの伝統製法を守り貫くことは、⽂化継承に繋がることはもちろん、オーガニックな原料と⼿法で造るお酢を皆様に届けることが健康寿命の延伸にも貢献できると考えています。

お電話もしくはメールフォームにてお気軽にお問い合わせください

TEL:075-205-5335

TEL:075-205-5335

受付時間 平日の10:00-17:00

販売について

販売は各種オンラインショップまたはお電話やFAXにて承っております。
百貨店の催事などの出店につきましては、お知らせより発信してまいります。

お電話やFAXからのご注文

TEL:075-205-5335 / FAX:075-205-5336

TEL:075-205-5335

FAX:075-205-5336

受付時間 平日の10:00-17:00